鹿角街道を行く~陛下の愛車の助手席から①~

皆、お元気でござるか?メジャーダイミョウでござるじゃ。
さて、皆様方もご存じの通り、またしても連載企画「鹿角街道を行く」がスタートしたのでござる。
余は今回も陛下に同道いたしたゆえ、助手席サイドからの鹿角街道の旅をご紹介いたそう。

陛下も書いておりましたように、大湯のバスターミナル跡地からのスタートでござった。
d0085096_14581125.jpg
バスターミナル跡地のすぐ横には、大湯が誇る名店「スギモト商店」がござる。余も幼少の折には、母上様に連れられて、よく買い物に来たものでござる。余の家では、今でこそ買い物はほとんど花輪で済ませることが多うござるが、以前は大湯に買い物に行くことのほうが多うござったのう。そんなわけで、大湯の街並みは余をノスタルジックな気分に誘うのでござるじゃ。

大湯から街道を東進することしばらくにして、中滝集落に到着いたしまする。
d0085096_1534371.jpg
こんな看板が出迎えてくれまするぞ。森林セラピー基地の文字が見えまするのう。豊かな緑と水に恵まれ、また、滝めぐりの遊歩道も整備され、中滝はいまや癒しの総本山となっているのでござる。
d0085096_1563366.jpg
そんな癒しの総本山に似つかわしくないのが、ゴミ箱に捨てられずに放置されておる空き缶やゴミでござるな。鹿角大好きっ子ならば、かような美しい自然の中にゴミのポイ捨てや置き去りはできぬはずでござる。そんなことをしても、喜ぶのは蟻ばかりでござりますからのう。美しい自然環境は、郷土の宝。良い状態で維持していきたいものでござりまするな。(余)


人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2009-08-11 15:13 | ダンジョン
<< 鹿角街道を往く~その2~ 鹿角街道を往く~その1~ >>