鹿角街道を往く~その2~

d0085096_9191362.jpg
秋田、青森の県境を越えて現国道104号を東上した朕らの行く手には、右手にも左手にも牧場が広がっておった。
聞けば、ここいらの牧場に、我が鹿角の畜産農家が育てておる牛も放たれておるとのこと。
うむ、牛に県境はないわい。
ただ我らが何県産じゃと選んでおるだけじゃでな。
で、行く手の左カーブの外側に、石碑発見じゃ。
d0085096_9193284.jpg
ほいきた、「鹿角街道」。
石碑は見た目に明らかに新しい、まあうしろに平成7年に立てたと書いてあったがよ。
我が鹿角におってはなかなか聞く機会の無い「鹿角街道」の単語、青森の田子町で目にできるとはまた、やはり我が鹿角を知るには内からだけでなく外から観察することも大事じゃということよな。
これでこの104号が旧鹿角街道じゃったという目印が見つかったわけじゃ。
この先にもまだ鹿角街道の痕跡は何箇所かあるはず、さていかなることになるにかのう。
d0085096_9194884.jpg
鹿角街道、この県境付近の眺めはなかなかのものよ。
険峻な道のりではあるがよ、不思議な山の中ってな見ごたえある光景が広がっておる。
惜しむらくは、なんかゴイゴイと競争したような自動車のタイヤ痕が数多あるカーブに黒々と描かれておることかね。
レースはレース場でやるもんじゃよ。(朕)


人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2009-08-13 09:38 | ダンジョン
<< 鹿角街道を行く~陛下の愛車の助... 鹿角街道を行く~陛下の愛車の助... >>