ぐれておる

d0085096_1872791.jpg
今月の始め頃からほほほと稲穂が顔を出しよった我が鹿角の稲たちよ、今年はなんぞ頭を垂れるのが遅いわい。
そんなこんなしとるうちに、いもち病も増えて来よった。まったく困ったもんじゃ。
やはり長雨、日照不足が響いておるのう。

まあ、稲穂がずっしり充実してしまうのがめちゃくちゃ早すぎるよりは幾分マシかも知れぬがよ。
というのも、あまり急激に稲穂の中でお米が出来てしまうと、白く濁ったお米になってしまいがちなのじゃ。見た事ないかのう、そんなお米。白濁した粒が多すぎると、あんまり美味しく感じんのよこれがまた。
急激にできちゃうお米の原因っちゅうのはいつものあれ、秋なのに真夏みたいな暑さでしかも熱帯夜、っちゅうやつじゃ。
今度白い粒が多いお米見たら、おやここにも温暖化の影響が・・・とつぶやいてみてくれい。

ちなみに、もち米はもともと白濁しとるから除外、それに半もち米もじゃな。

我が鹿角のお米は、盆地ならではの夜温の冷え込みとすっかりした秋晴れによって、少~しずつゆっくり熟すのが美味さの秘訣なのじゃがな。
ちょいと今年はいつもに増して遅いわい。
過ぎたるは及ばざるが如し。ちょいとだけ心配じゃ。(朕)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2009-08-25 18:19 | ダンジョン
<< コスモス満開 ディーダンポロシャツ完成! >>