北限の桃終盤

d0085096_11252030.jpg
今年の「かづの北限の桃」はテレビとか新聞でよう目にしたのう。
人気が高まってきたというか、普及宣伝活動に力が入っておるというか。
中身が美味しいからのう、是非とも全国津々浦々に知らしめてほしいものじゃよ。
先日は内館牧子殿が鹿角観光ファンの特別会員になったとか、新聞の記事に載っておったがさ、鹿角りんごとか北限の桃の樹のオーナー制度やっとる「クロマンタ倶楽部」で彼女は北限の桃のオーナーにもなっとったはず。
今回初めて北限の桃は台湾向けに出荷されるようじゃが、近隣の外国への輸出ももちろん良いことではあるがな、朕としては日の本での地位を是非確たるものにしてほしいわい。
良いものは良いのじゃ、ご縁のあった内館殿はじめ、我が鹿角出身のご両親をもつやくみつる殿、大湯出身の奥寺康彦殿や毛馬内出身のいつか殿たち、大勢に影響力のある方々の力を少しずつお借りして知らしめてゆくことも必要なのではないかな。
ほら、無論朕だって・・・いやさ。(朕)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2009-09-13 12:00 | 宿屋うまごや
<< 田んぼの中心で何かを叫ぶ漢 壁を這うもの >>