ゆきみち

d0085096_17544371.jpg
ずいぶん久方ぶりではないか、こんなにまとまって雪が降り続いたのは。
実に今日の昼頃まで、延々と降っておった。
確実に根雪になりよったな。
午後、ようやく日差しが局地的にあったが、しっかりと青空見えたのも久しぶりじゃったよ。
雪に埋もれてしもうた感のある我が鹿角じゃが、これまた冬の美しさよ、一時的に見えた透きとおった青空と大地の真っ白な雪、盆地を取り囲む山々の白い稜線・・・
除雪はものすごい労力じゃが、あんな神秘的とも思える光景が、まさに住んでいるその場で、ごく当たり前に目にすることができるなんざ素晴らしいの一言に尽きるわい。
思わず写真撮るのも忘れるくらい、見入ってしまうわ。実際、忘れたが。
しかし今まで降った雪、まだ我が鹿角の雪にしては水気が多い気がするのう。
もっとほれ、さらーっと、アスピリンスノーな感じのが我が鹿角の雪じゃったような。
極寒もいいとこ、ってな感じのじゃな。
もう雪はいいてか。そうか。うむ。(朕)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2009-12-22 18:07 | ダンジョン
<< 忘年会シーズンなり 雑惑 >>