鴨たんぽ

d0085096_14281259.jpg
アイガモ農法、といえばひと昔前に除草と健全生育など色々な効果を複合させたものとして、一世を風靡して注目を浴びたのう。
我が鹿角でもアイガモ農法に取り組む生産者は若干名おるのじゃが、アイガモ農法はお米とともにアイガモを食肉加工するところまでがアイガモ農法じゃ。
で、そのアイガモ使うて、たんぽ鍋やってみたのが上の画像じゃ。・・・まだ具材の状態じゃが。
美味そうじゃろ。
たんぽは元々がうるち米ゆえに、何にでも相性がよいというのが大きな特徴じゃ。
たんぽはホルモン鍋に入れてもよし、チゲ鍋にも合うそうな。石狩鍋にも合うようじゃぞ。塩味のたんぽ鍋ってばまたお上品でかなりいけるものなのじゃ、皆の衆もお試しあれ。
で、アイガモのたんぽ鍋は、鴨独特の脂でしこたまコクがあったのう。
色々なアレンジたんぽ、たんぽ発祥の地ならではのバラエティの広がりを、美味しく魅せていかねばならぬな。(朕)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-01-29 14:45 | 酒場あばん亭
<< 曲谷地の稲荷神社 場違いなもの >>