まさにツツジの季節なり

皆、お晩でござる。メジャーダイミョウでござるじゃ。いや、「龍馬伝」、ついに岡田以蔵が捕まってしまいましたのう。おまけに次回は池田屋事件のようでござるし、いよいよ風雲急を告げてまいりまするのう。池田屋といえば、鷹巣に「池田屋」といううまいそば屋がござってのう。一杯ひっかけた後に食う冷やしとろろそばば旨うござったのう。

さて、表題のごとく、まさにツツジの季節なのじゃよ、我が鹿角は。
昨日の狩野派の絵師の水墨画では、ツツジの美しさがよく伝わらなんだのではないかと思い、写真を用意いたしたぞなもし。
ご覧じろ。

d0085096_2184225.jpg
これは、山の中に咲いておったツツジでござるな。新緑の中で小ぶりな花が燃えるように咲いてござった。

お手軽でまことに恐縮でござるが、以下の画像は余の居館の庭園に咲いておるツツジでござる。
d0085096_21122632.jpg

d0085096_21124640.jpg

d0085096_2113658.jpg

d0085096_21135197.jpg

いかがでござるか。かように、鹿角ではツツジが咲いてござるよ。鹿角市内にもツツジの名所は多いゆえ、これよりもさらに見事な花を観賞することが可能でございましょう。(余)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2010-05-30 21:16 | 宿屋うまごや
<< 縁 緑のトンネル >>