ホルモナー

d0085096_11432218.jpg
暑いのう。もうアレか、夏本番というやつであるか。
暑いときのアイスやらスイカやらも当然いいわけじゃが、暑いときってカレーとか辛いものとか熱いものも食べたくならんか。
冬にこたつに入りながらアイスクリーム食べるのに似た感覚で。違うか。そうか。
んで・・・
年がら年中食べると美味いのは変わらんわけではあるが、鹿角の名物、ホルモンも夏は人気のメニューに違いあるまいて。
ビールとホルモン、もう病院行きなほどの病みつき組み合わせじゃよのう。
ところでこの鹿角のホルモン、ジンギスカン鍋でキャベツのっけて余分な汁すくいながら半蒸し煮焼きみたいな風にして食べるじゃろ。
独特よのう。
今では花輪市街地の名店二店、花千鳥殿と幸楽殿の他にも、直営店として小坂町の幸楽殿、大館市の幸楽殿、盛岡市の幸楽殿がありよるが、直営以外では秋田、山形、宮城はじめ東京都内にも鹿角のホルモンが堪能できる店舗が増えておる由。
正しい言い方は鹿角ホルモン?花輪ホルモン?
発祥はいつ、どなたが始めたのか?
なかなか思うと深いものよ。
汁とともにご飯に乗っけて食べても最高なのじゃなこれが。
・・・腹、減ったのう。(朕)


人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2011-07-18 11:55 | 酒場あばん亭
<< 旬のもの 灼熱地獄 >>