かづの北限の桃

d0085096_11592331.jpg
もうすぐ、我が鹿角の人気の桃、かづの北限の桃の主力品種「川中島白桃」の収穫、出荷が始まるぞな。
天候も順調なようじゃし、多分9月10日頃にはお目見えするのじゃなかろか。

ところでこの北限の桃、まあ桃の産地としては実際のところさらに北の北海道にもあるわけじゃよ。
とどのつまり、市場に最も遅い時期に出回るという意味で北限の桃と申す由。

ちなみに商標登録を調べてみたところ、「かづの北限」で登録されとった。品目は野菜、果実とその加工品という内容じゃ。
桃だけでということでは無かったのじゃな、想定では。
まあ今のところ桃のみの使用になっておるわけじゃが。
商標を正しく使うには、「かづの北限」の桃、と記すようじゃ。

よくブランドという言葉が飛び交うわけではあるがよ、ブランドっておいそれとできるものではあるまい。
品質が長年消費者に認められて知名度が上がり、高品質維持の体制が整っておって初めてブランドと呼ばれるはずじゃ。
新商品作ったからブランドにするとかというのは勘違いも甚だしいことぞな。

かづの北限の桃は、もっともっと皆に食べてもらって味の向上を追求し、ブランドとなって欲しいと願うわい。
美味いは正義じゃ。(朕)

人気ブログランキングへ
人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!

by deepkazuno | 2011-08-28 12:09 | ボッタクル商店
<< 究極の花屋 我が鹿角のNEWワイナリー >>