大湯環状列石2

d0085096_18553366.jpg

大湯環状列石の紹介第2回〜!
さ、今回は大湯環状列石にまつわる奇妙なお話だよ。
この大湯環状列石、日時計のように石を配置した遺跡なんだが、その特異な形状からか、鹿角でも有数のミステリースポットということになってんだよね。
「何がミステリー?」という人のために簡単に言うと、ここストーンサークルは『UFOの目撃多発地帯』なんだって。
諸君はみちのくプロレスのサスケって知ってるかなぁ?今、岩手県の議員やってんだったかな?
あのサスケ、UFOの研究してるみたいで、大湯環状列石に来てUFO呼ぶ儀式をやったんだよ。なかなかいい話でしょ?
それぐらい、有名なUFO目撃スポットなのだ。余はまだお目にかかったことないけどね。
そうそう、鹿角市って、けっこうUFO目撃情報が多いみたい。
大湯環状列石の近くには、鹿角のエリア51と呼ばれるくらい多数のUFO目撃情報が集中してる黒又山があるし。
鹿角UFO研究会というマジメな研究団体もあるんだよ。
作家の高橋克彦さんも、鹿角で見た怪光のことを書いてたなぁ〜。
うーん、こわいねぇ。鹿角は宇宙人から狙われてるんだろうか?デススターみてぇなすんごいので攻撃されたらどうしよう。ね、陛下。陛下もアブダクションされないように、夜遊びは控えるように!
とまあ、今回は大湯環状列石とUFOについてでしたが、次回も引き続きこの手の話題でいきま〜す。
あなたが大湯環状列石に来た時、運が良ければUFOが見られるかもね。(余)
by deepkazuno | 2006-08-09 18:55 | ダンジョン
<< 若い農家が・・・ 大湯環状列石1 >>