バラン?笹?

d0085096_16521110.jpg

これは何の葉か分かるかな?拡大したのが下の写真じゃ。なかなかの造形美であろう。太い筋が真ん中に一本、それと平行して中くらいの筋が何本か通っておる。中くらいの筋の間には細い筋が5本ずつ規則正しく並んでおるのじゃ。
d0085096_16514331.jpg

これな、いつも皆が食べておる日本人の主食、イネの葉じゃ。
d0085096_18404274.jpg葉に並んでおる筋のうち、一番小さな筋はな、葉が乾燥し始めると葉の表側の方が収縮する機能がある。収縮すると、縦長の葉全体が内側に湾曲して、パイプのようにくるりと丸まってしまうのじゃ。水分の蒸散を防ぐ見事な作用よ。そのための葉の造形美、まさに機能美といえような。おまけにこの葉、珪素を多く含んでおるからガラス質で硬い。タダでさえ手を切りやすい葉なのに、朕は実はイネアレルギーなのじゃ。コメ大好きでイネも好きなのに・・・。また片思いぞ!
まあ、他にもイネの優れた機能美っちゅうのは数多ある。我が鹿角の平地は田んぼだらけじゃ。一度、いつも見慣れた田んぼに近づいてみて(農家さんの邪魔にならぬようにぞ)、イネの機能美を間近で触れて見てみてはいかがかね。(朕)
by deepkazuno | 2006-09-06 17:20 | 宿屋うまごや
<< おいくらの夜景になりますか ・・・と秋の空 >>