山葡萄

d0085096_129857.jpg

先日紹介した山葡萄、いい感じに色づいてきたでやんす。
まもなく熟して食べ頃を迎えるでやんす。いや、楽しみじゃわいな。
しかし、この山葡萄がある場所、熊が頻繁に出没しとるようなので、熊に食べられてしまうかもしれんぞなもし。
ところで、平野肇さんの小説「オババの森の木登り探偵」に、山葡萄からワインを作るというエピソードがある。
有名なロマネコンティはピノ・ノアールという小粒の、寒さに強く野生に近い品種の葡萄から作られる、山葡萄を基本に研究していけば日本のロマネコンティができるのでは……というもの。
これはもちろん小説の中のエピソードだけど、山葡萄のワインって実際には作られてないんだろうか。地元名産品みたいな感じで作ってるとこありそうだけどなぁ。もしあったら飲んでみたいねぇ。たぶんすんごい渋いと思うけどね。(余)
by deepkazuno | 2006-09-10 12:09 | 酒場あばん亭
<< 世界に~ひ~とーつーだーけーの~ チンも子宝に恵まれたい >>