やや天狗

d0085096_10444581.jpg

うふん(咳払い)、このほど朕が撮った写真が単行本の表紙に使われたぞな!かかかかか(高笑い)。上の写真の本がそれじゃ。んで、それに使われた写真が下のヤツじゃ。なんか出版物になるって、やはり嬉しいのう。若干なにかを認められた気になっちまうぞ、朕。少なくとも、この写真は鹿角のあきたこまちじゃ!!とは自慢できようて。この勢いにのって、朕と閣下で自費出版じゃ!何を?・・・。それ考えるだけでご飯一杯いけちゃうぞ。まずは朕の領国、かわいい鹿角に文芸、文化を根付かせるのじゃ。豊かな生活は豊かな文化の上にこそ築かれるものじゃ。その豊かな文化の形成の一翼を、朕と閣下、それに有志を募って担ってやろうぞ。・・・・・・なんちて。危ういか。自ら足元をすくうハメになるやも知れぬな。(朕)
d0085096_1044583.jpg

by deepkazuno | 2006-09-26 11:03 | ●城内●
<< シュバルツバルトベルク 言葉は不要のコーケー >>