不動明王

d0085096_18264264.jpg

我が鹿角には神社が多く存在するのは皆も知ってのとおりじゃ。これは内山にある不動明王を祭った神社じゃな。ここは東の山のふもとにあって、舗装道路からは結構離れたところにあるのじゃが、砂利道が伸びておってちゃんと車で行けるぞ。内山不動、またお不動さんと地元民からは呼ばれ親しまれておる。立派な杉に囲まれて静かにたたずんでおるこの神社、結構奥が深いのじゃ。わりと立派な本殿の脇を、渓流を横目に見ながら奥へ進むと、今にも崩れ落ちてきそうな巨岩が現れよる。巨岩の下には深い隙間があって、奥を覗いてみると・・・なんかおる。
d0085096_18375482.jpg

d0085096_1838767.jpg

真っ暗でよう見えんが、左はどうやら七福神、右は見事な造形の竜神様のようじゃが・・・結構怖いのう。真ん中の棒はなんじゃろ?つっかえ棒みたいな・・・この巨岩をこの細い棒で支えておるのか?怖い・・・。この巨岩からさらに奥に進むと、今度はマイナスイオン飽和状態のなかなか美しい二段滝があるのじゃ。怖くて暗くて熊も出そうな場所じゃが、朕のお気に入りの場所なのじゃ。皆も参拝しにゆくがよいぞ。もっとも、冬は雪に阻まれてたどり着けんじゃろうが。(朕)
by deepkazuno | 2006-12-13 18:42 | ダンジョン
<< 幸運の亀石 地の果てにて >>