冬の八幡平の景色の中の空の青の・・・

d0085096_134343.jpg

八幡平高原な、雪深いところじゃな。八幡平の頂上を経由し秋田と岩手を結ぶ「アスピーテライン」は、除雪できぬゆえ冬季間通行止めとなっておるが、我が鹿角側では大沼近辺の後生掛温泉までは通年通行できるのじゃ。そのあたりには秋田八幡平スキー場もあるでのう。その大沼付近、雪も深いが空気の冷たさといったらもうシベリアじゃ。-10℃なんてもんじゃないでのう。後生掛温泉を紹介したときも言うたが、ハンパないぞえ。そのかわり、それは空気が物凄く澄んでおるということでもあるわさ。紅葉し落葉した森の木々にもさもさと雪が積もり、粉雪(パウダーなんてレベルではない、火山灰のごとき細かさじゃ)が舞って陽光に煌いている背景は宇宙が近そうな幻想を抱きそうな青い空じゃ。どうじゃ、そんなところで凍傷にかかってみたくなるであろ?ならば秋田八幡平スキー場へGOじゃ。普通に滑ってるだけでまつ毛とか耳とか鼻水とか凍るぞ!そのかわり究極のアスピリンスノーで病みつき必死じゃ。そういや花輪スキー場での冬季国体も近いのう。(朕)
by deepkazuno | 2007-01-17 14:05 | ダンジョン
<< 雪中フェスティバル・・・まであと少し 鹿角古城街道 >>