鹿角のアイドルをプロデュース・・・どうやって?

d0085096_14582455.jpg
くぅぅぃう、やはり仕事(朕の仕事は我が領国鹿角の統治じゃ)の後の生ビールは冬でも美味いのう。なんか最近このために生きてる感じじゃ。やばいのう。ちなみにここは花輪のふくはうちじゃ。何食っても美味いぞ。
ところでじゃ。このブログ始めるときにじゃな、閣下とふたりでな、わしら二人では色に欠けるのうとかなんとか言っておったのじゃ。できれば宮崎あおいレベルの鹿角産アイドルがダンジョン内に欲しいのう、と。ここは鹿角アイドル発掘プロジェクト発動じゃ!・・・で、どうやって?
d0085096_14581317.jpg
えーこの写真のオナゴは全然関係ない。が、我が鹿角な、やはり美人が多いというのは事実だと思うのじゃ。朕も側室選びには不自由せん(うそじゃ)。んで、たまにこのディープダンジョンに経験値稼ぎに訪れる「ソードダンサー」殿が申しておった、青森のあるネットショップで、女店長の写真が張ってあって、その店長がまた結構可愛くて、それだけでそのネットショップ見栄えがする、と。そうじゃ、わが意を得たりじゃ。小はこのディープダンジョンを盛り上げるため、大は我が鹿角を盛り上げるためにはやはり地元の可愛いどころのアイドルが必要なのじゃ!だからアイドルをつくるのじゃ!・・・どうやって?
d0085096_15225772.jpg
んーこの写真のオナゴは全然関係ない。が、ほれ、お隣の青森でもりんご娘.っておるじゃろ。我が鹿角なら北限の桃娘,ってとこか。略してモモムス。インパクト薄いか?かえって変なアレ系の店の名前みたいじゃな。ぬう、アイドル欲しいぞな。朕病んどる?(朕)
by deepkazuno | 2007-01-26 15:41 | 酒場あばん亭
<< 黄昏の冬の十和田路 寒さは肌を刺す(擬人法) >>