じぇっっっとすとりーーーむ

d0085096_105382.jpg
もとより朕な、鹿角の空は素晴らしいと思うておるがな、まあいろいろあって近頃とみに空を見上げることが多くなっておるのよ。そうするとな、やはり我が鹿角の天はよいなあ、と再確認するのじゃ。言ってみれば、我が鹿角は内陸の山に囲まれた小さな盆地じゃ。こぢんまりしたすり鉢の如きものよ。自然、見上げても天は平野で見るより視界は狭いはずじゃな。しかしな、この周りを山脈に囲まれた盆地と空の箱庭、なかなかどうして捨てたもんではないのじゃ。山に囲まれておるゆえの日照時間の長さ、ピンと澄んだ大気ゆえの空のダイナミックな色彩、複雑な地形ゆえの雲のバリエーション。もちろん夜空なんぞも、なんじゃ?星の一つ一つの見え方すら素晴らしいぞな。星座がホントに星座っぽい・・・って表現おかしいか。でもな、素晴らしい夜空見上げるときにはな・・・パチンコ屋の照明!!!邪魔じゃ!!!!ぬう!(朕)
by deepkazuno | 2007-01-31 11:07 | ダンジョン
<< 羨望若干ぼやき どんなクラブやねん >>