空そらソーラー

d0085096_20141583.jpg

「鹿角の空はええのう、ええのう。」
以前、狂王陛下がこのブログでおっしゃっておられたな。余も著しく同感なり。
仕事で疲れたとき、俗世のしがらみに飽いたとき、ストレスフルなとき、見上げる鹿角の空のなんと澄んでおることか。昨日は快晴で夕暮れの空が実にすばらしかった。余の部屋からその空を撮したのが上の画像でござる。ええのう。空見てると、よどんだ余の目も澄んで美しくなるかのようでござる。あぁ、あの空を飛べたらいいのに。てか、マジ飛んでいきてぇー、どごまでも、かつ、どごだりさ、な。(余)
by deepkazuno | 2007-02-21 20:14 | 宿屋うまごや
<< エクスペンシブ冷製珈琲 スギッツィー >>