ちとグローバルに

d0085096_17121161.jpg
以前、宮城は石巻の港に行ったときのスナップじゃがな、ちと分かりずらかろうが、左側にSant Juan Bautista号が写っておる。伊達の遣欧使節団のアレじゃ。もう日没後じゃったから真っ暗じゃな。なかなかどうして、見事な船体じゃったぞな。この黄昏れた帆船を見てな、我が鹿角もこれくらいの気概でやっていかねばと改めて思うたのよ。まずは名君政宗公の語調でも真似てみるところから始めようかのう。重ね重ね・・・とか、さてもさても・・・とか。伊達男と呼ばれてみたいのう、朕も。(朕)
by deepkazuno | 2007-03-08 17:33 | 酒場あばん亭
<< さぁくぅらぁ~ パパパパパフェー >>