猛禽類

d0085096_20205229.jpg

最近、電柱のてっぺんなんかに、何やら猛禽類が止まっているのをよく目にせんでござるか?
トンビか?タカか?ミサゴか?はたまたハヤブサか?トンビは昔からよく見たが、最近は明らかにトンビじゃないのが増えてきたのう。
いずれにしても、凛々しい立ち姿でござるよな。雄々しいのう。見ていても胸のすくような造形よの。
しかし、考えてみなされ、皆の衆。以前はこんなにしょっちゅうトンビ以外の猛禽類を目にすることはなかったように思うんでござるがのう。田んぼでよく見る鷺なんかも以前はいなかったのう。やはり鹿角でも自然環境や生態系が大きく狂い始めているのかもしれんのう。取り返しのつかぬ崩壊の兆しは、意外と身の周りの小さな変化にこそ現れるのかもしれぬ。けだし、我々への警鐘じゃわ。(余)
人気blogランキングへ
by deepkazuno | 2007-04-15 20:20 | ダンジョン
<< 獅子王 素敵なステーキ >>