水田の中のソラ

d0085096_17344591.jpg
不安定な天気が続くが、こんな時でこそ見られる我が鹿角の神々しい風景というものもあるものじゃ。チトチトと雨が降った後に晴れ間がさしたくらいのときの我が鹿角はのう、特有の舌状台地上に雲が乗っかっておってな、そのまた上にある山々のまにまに、雲の切れっぱが立っておる。あの立っておる雲の切れっぱ、もしやその下に鉱脈でもあるんかいなと思うてしまうがのう。鉱脈の延長線上には山師が目印にする山の気というものが立つらしいぞな。まあ、それはさておき、こんな外輪山の光景が、この時期ならではの田植え直前の水田に映し出されると、これは空二倍ゆえ圧倒的なスケールぞな。さすがは、かつては神の住まう地とも言われた奥州アイヌの聖地我が鹿角よ。(朕)
人気blogランキングへ
by deepkazuno | 2007-05-17 17:58 | ダンジョン
<< 癒しの夕焼けオン鹿角 トマトの名産地~ >>