うしうまながね

d0085096_2173065.jpg

鹿角に限ったことではないが、世の中には面白い地名がいっぱいあるのう。
例えば、小坂町には「牛馬長根」という地名がある。そのまんま「うしうまながね」と読むのでござる。なんとも由緒ありげな地名ではござらんか。
余のかなーり不確かな記憶では、江戸時代の国学者にして偉大な旅人である菅江真澄が小坂を旅してつけた紀行文がござってな、その中にたしか「牛馬長根」の地名の由来があったはずでござるが……。いかんせん、不確か。なんか、放牧している牛や馬が尾根いっぱいに見えるから、とかじゃなかったっけ?あぁぁあ、記憶が不鮮明。違ってるかも。
小坂は結構面白い地名があって、他にも、「牛馬長根」の近くに「雨池」なんて地名もあるでござる。なんとも風雅な名前とは思われぬか?以前陛下が紹介しとった「鴇(ときと)」も小坂でござるのう。これらの地名も真澄の紀行文に登場しておるかもしれん。いや、たしか、鴇はあったはず。いずれにせよ、菅江真澄の著作は、鹿角の歴史や民俗を語る上で素通りできんのでござるよ。(余)
by deepkazuno | 2007-05-29 21:07 | ダンジョン
<< 出撃! 田田田田田たった田ちゃったあt >>