フルトーベイト

d0085096_15163749.jpg
田舎なれども鹿角の山は西も東も金の山、とはよう言うたものよ。西と東だけではないぞ、我が鹿角の北端にもかつて重要な鉱山があったのじゃ。R282を北へ北へと行くとな、青森県との県境あたりの山中、右側に巨大なコンクリートの建造物が居立しておる。地名そのまま、ここが(旧)古遠部鉱山じゃ。主な産出物は銅と銀じゃったかな。なんかな、ここで発見された鉱物が新発見らしゅうて、古遠部鉱という名前がついておるらしいぞな。英語で書くとfurutobeiteじゃと。かっこええのう・・・。しかもな、この巨大なコンクリートの建物の中に、地下100mまで下るエレベーターがあるとかと言う話じゃ。嘘みたいじゃが、そもそも我が鹿角の鉱山に関しちゃ大嘘みたいな本当の話ばっかじゃ。本当らしいぞな。ディープじゃな。しかしここ、管理者がちゃんとおって、建造物の管理しとるから無断で入っちゃいかんぞ。(朕)
人気blogランキングへ
by deepkazuno | 2007-08-11 15:47 | ダンジョン
<< 台形の山影 祝!一周年記念④ >>