ホヤって何者か

これはのう、ホヤという食べ物を初めて食べた、ある花屋の物語じゃ。自他共に認める食わず嫌いなその花屋は、当然の如く、気持ち悪い風体のホヤなる生き物を食ろうたことが無かったのじゃ。目の前には焼きホヤというシチュエーション、周囲の人間は「まず、美味いから食うてみよ」と口々に囃し立てておった。「これって大体、何なんすか・・・?」花屋は問いかけたわ。ホヤ貝とも申すから貝か?いや、殻のようなものは見当たらぬ。甲殻類ならんかと申す者もおった。阿呆が、どこがエビカニじゃ。結局生き物としての分類が不明瞭なまま、花屋はその焼きホヤを食わされるハメになりよった。以下、花屋がだまされだまされホヤを初めて口にする場面の連続写真じゃ。
d0085096_1692660.jpg
かかかかか。
d0085096_1693880.jpg
これから食いまーす
d0085096_1695639.jpg
もごもご・・・
d0085096_1610896.jpg
ぬう・・・
d0085096_16135164.jpg
食えた、こんな味っすかぁ。

・・・あれ?なんか感動無いのう。あーあ。目線ずれとるがまあええじゃろ。ちなみに朕はホヤ苦手じゃ。(朕)
by deepkazuno | 2007-08-30 16:31 | 酒場あばん亭
<< 塩たんぽ 鹿角りんご街道 >>