稲色づく

d0085096_17133013.jpg
だんだんいい色になってきたのう、田んぼの稲ども。なんやかんやで異常気象に悩まされながら驚かされながらも、なんとかようなりそうじゃな。稲穂がまだ色づく前に葉が黄色くなってしまっては、いわゆる秋落ちとなって収量も味も落ちてしまうがのう、このように穂が色づき始めておるのにまだ葉が青々としておるのは、これから後も充分に実に養分が供給されるということよ。窒素過多になると食味が落ちるというがのう、そりゃ肥料のやり過ぎは及ばざるが如しじゃが、むしろ栄養不足な稲からは美味い米などとれるはずもないわ。肥料のやり方次第で品種の差以上の品質の差が出るのじゃ。上の写真は見事な稲じゃろ。さすがは朕の指導した稲、今年も美味い米がたらふく食えるぞなもしぐふふふ。(朕)
by deepkazuno | 2007-09-06 17:23 | ダンジョン
<< ひけらかし 何ていうか分からんが綺麗じゃ >>