稲、成熟

d0085096_15202258.jpg
ついに到来した収穫の秋じゃぞ。思えば今年も天候に悩まされ続けた一年じゃった。春先になってから降り続いた雪、天候不順の中での苗作りや田植え、農作業の主力たるご老体には厳しすぎる猛暑、防除適期の雨続き、トドメに豪雨による一部水田の冠水や土砂崩れと収穫作業の遅れ・・・。うう、しくしく。しかしどうじゃ、見事に色づいた稲穂が目の前に広がっておるわ。しっかりと頭を垂れてのう。まあ、いつもの年に比べれば若干、穂が小ぶりじゃが、それでも稔るほど傾げておるその姿、わが国のお行儀の良さの手本よな。遠目に見るとまさに黄金の野原のようじゃ。そういや、尾去沢鉱山が来年で開山1300年の記念の年で、鹿角黄金歴史街道観光キャンペーンをやるようじゃが、まさにこの目の前の光景こそ黄金街道・・・っちゅうか、黄金の草原じゃな。この黄金の草原に思いっきりダイブしてみたい衝動に駆られるのは朕だけかのう。実際にダイブしちゃったら泥んこになるがのう。さあ、稲刈りじゃ。ものども、出会え出会えい!(朕)
by deepkazuno | 2007-09-26 15:39 | ダンジョン
<< 尾去沢鉱山のポスター これ新米の玄米 >>