HASAGAKE

d0085096_1634546.jpg
ふー、朝晩めっきり冷え込むようになってきたのう。ようやく秋っぽくなってきよった。我が鹿角の稲刈りも順調に進んでおるようじゃし、腹も空いてきたし芸術が恋しくなって来よったし夜も長くなってきたし、秋っぽい条件が徐々に整いつつあるぞなもし。で、朕の秘密の副業中に良い光景に出くわしたんで、ちと撮らせてもろうた。収穫後の田んぼに童、おまけにハサガケ作業しとる場面ってなかなか絵になるのう。今やハサガケやっとる生産者自体、人手不足とが主な原因で少なくなっておるが、この生産者は畜産もやっとるゆえ、稲わら確保の意味もあってハサガケしとるようじゃ。自然乾燥の米って美味いしのう。ま、人手があっても大規模集約化、コストダウン、省力化が国主導で進められておるから、この光景もどんどん見れなくなっていってしまうかも知れん。しかし良いのう、収穫の秋って感じじゃな。(朕)
d0085096_16585664.jpg

by deepkazuno | 2007-09-30 16:55 | 宿屋うまごや
<< 鈴生り お祭り男(達) >>