翌朝地獄

d0085096_19574922.jpg
えー、朕はビール大好きなのじゃがな、ビールしこたま飲んで、もう充分じゃわという状態になるとするわい。あの大量の液体は朕の身体のどこへ収まっておるのじゃ、と思うときがあるわいな。尿で出した分を差し引いても、なんか不思議よな。血中にビール流れとるんじゃろうか。知らず知らず汗で大量に放出しとるのかも知れんがのう。お腹に針刺したらジュワワってビールの泡出てきたりしてのう。なんちて。
まあそんなこんなじゃが、アレじゃ、朕はビール大好きじゃ。で、たまに飲んで気持ちようなるとな、大人の階段登ったところにある天国に行きとうなるのよな。ほんとは天国の英語訳な名前なんじゃがな、バー、ってか、まあ飲み屋じゃ。たまにモンスターも出現するぞなもし。ついこないだも行ったのじゃが、そのときは上の写真に写っとる右の御仁に半強制的に連行されてしもうてのう。朕を引っ張り出すとは良い度胸じゃわ。んだら、天国、その日でオープン8周年と申しておった。夜の競争案外激しい我が鹿角で、8年もやっとるとはたいしたものよ。流石、我が同窓生がやっとるだけのことはあるわさ。仕方がないから朕の妾にしてやってもよいぞ。なに、ボトル入れたら妾になるてか。ぬう・・・。(朕)
by deepkazuno | 2007-10-08 20:14 | 酒場あばん亭
<< 十和田湖に遊ぶ チョロギの葉 >>