菓子

d0085096_1524122.jpg
菓子や甘味をスイーツとかって妙な言い方になったのはいつからじゃったかな。横文字にヒラくと、なんとなくモダンな感じになりよる。かつて転職をトラバーユと申して、職を変えるのになんとなく前向きなイメージを持たせたのに若干通じるところありではないかのう。そういやクビをリストラって、会社の経営改善の最善策みたいにかっこいい呼び方になったのもあるわな。あれ?何の話を・・・そうじゃ、スイーツじゃスイーツ。スイーツって言葉の意味は日本語的には広義での甘味って感じじゃろうかのう。その意味では果物なんかもスイーツじゃろうか。ところで我が鹿角は、いつからかスイーツのレベルが総じて高いと言われるようになっておるようじゃ。誰が言うたか知らんがのう。そのスイーツのレベルの一角を担っておるのが花輪市街地にある小田菓子店と申して間違いはなかろうな。我が鹿角に菓子屋は数あれど、ここのスイーツはどちらかというと甘さ控えめでオトナな感じのものが多いような気がするのじゃ。創意工夫も常にしておって、その姿勢も素晴らしいしのう。甘くて美味しい云々ではのうて、しっかり次の次元で商品をこしらえておると思うのじゃ。目でも楽しめ、んでもって食するとやはり美味いのじゃ。あり?当たり前のこと言うとるか。まあ、ほれ。朕はファンじゃからのう、小田菓子さんの。(朕)
by deepkazuno | 2007-10-16 16:10 | 酒場あばん亭
<< 紅葉を見に行かむ 藤田記念庭園 >>