サマーノル(中略)大会

d0085096_1183825.jpg
いやあ、朕の近辺にも近頃いろいろありよってな・・・なんちて。それはそれとて、イベント多き我が鹿角、この11月2日から4日までの期間中、我が鹿角の花輪地区を舞台に「サマーノルディックin鹿角」が開催されておる。なんじゃ正式名称は「2007全国ジュニアサマーノルディックスキー大会 IN 鹿角 兼 (財)全日本スキー連盟A級公認 2007鹿角サマージャンプ・コンバインド大会」と申すそうな。も・・・もう意味わからんぞ・・・。要するに、じゃ。ウィンタースポーツが盛んな我が鹿角は雪が無い時期でもローラースキーに履き替えたり夏季も滑空可能なジャンプ台があったりして大会開けるほどスキーが好きなのじゃ!ということじゃな。で、3日の夕刻からは大会関係者や選手が一堂に会して、レセプションが盛大に開かれたのじゃ。ほれ、見てみよ。商店街のアーケードにシート張って、全天候型ドームに変えてという力の入れようじゃ。なかなかのパワーを感じるのう。
d0085096_1184830.jpg
レセプションでは荻原健司殿や船木和喜殿のサイン会なんてのもあったぞな。凄いのう。いかに我が鹿角がスキーのノルディック競技に力を注いでおるか知れようというものよ。ふなき~あぁ~ふなき~ってな、声絞り出したくなって来よるな。それに、大会関係者や選手にはのう、我が鹿角自慢の美味いもん食い放題というおもてなしじゃわ。モツ煮込みに焼きソバっちゅうスタンダードなもんから始まって、花輪ハヤシ(久しぶりじゃのう)、きりたんぽ鍋に鹿角ホルモン、その他諸々じゃ。おう、モツ煮込みはのう、正真正銘の比内地鶏のモツじゃったぞな。これやっぱ極上じゃ。おまけに最後はなんとなんと、花輪ばやしの屋台まで繰り出して日本一の祭り囃子の生演奏じゃ。かなりのパワーを感じるのう。こりゃあたまらんぞ、と思いきや突然の土砂降り・・・誰じゃ雨男は!
d0085096_1185968.jpg
これは3日終了後の反省会じゃな。我が鹿角の衆は反省好きによって、反省しきりじゃ。どうじゃこの皆の表情は。大反省じゃろ。酒がいくらあっても足りんのう。凄まじいパワーを感じるのう。誰かが「花輪の連中、花輪ばやしが好きというより祭り好き」と申しておったが、どうなんじゃろうか。朕は花輪ばやしの大ファンぞなもし。(朕)
by deepkazuno | 2007-11-04 11:55 | 酒場あばん亭
<< ななななんじゃこれは 大切な雑談、たくさんの余談 >>