晩秋の甘蕗を行く

皆、生を謳歌しておるか?メジャーダイミョウじゃ。
これも昨日のことぞなもし。鹿角サマーノルディック大会の合間を見て、余は甘蕗まで足を伸ばしたのでござるじゃ。
甘蕗……それは、鹿角の中でもかなりディープなスポットと言えようぞなもし。晩秋の痩せた日に照らされ、集落は静寂の底に沈み込んでござったわ。
d0085096_220167.jpg


この時期、やはり見るべきものと言えば紅葉でござるのう。甘蕗集落の最奥に森林公園がござるのだが、そこの紅葉はなかなかに見応え十分でござったぞなもし。
d0085096_2231085.jpg

d0085096_2232827.jpg

めったに人も訪れぬであろうこの森林公園。喧噪を離れて静かなひとときを送るにはもってこいの場所でござるな。朱が滴るような紅葉も独り占めじゃわ。
d0085096_2262640.jpg

惜しむべきかな、マイナースポットだけに盛りの美しさを人に知られもせず、この紅葉も散ってゆくことであろうのう。とはいえ、散った木々の葉もいと美しきものでござったがのう。
皆の衆。甘蕗の紅葉はぜひ一度見に行くべきでござるぞ!(余)

おまけでござるじゃ。甘蕗に咲いた野アザミ。紫色がなんとも鮮烈でござるのう。
d0085096_2214396.jpg

by deepkazuno | 2007-11-05 22:26 | ダンジョン
<< 尾去沢軽井沢のセーブポイント 我が鹿角は晩秋 >>