・・・・・・風邪じゃ

今日の晩飯はおでんだった余じゃ。
いやあ、もうすっかり冬でござるのう。
雨に雪混じり、風は冷たし。突風にさらわれた木の葉は虚空に舞い上がり、もみにもまれた末に、地に落ちて重なりゆく。木々は痩せた梢を灰色の空に向かって精一杯伸べておる。どっからどう見ても冬の様相でござるじゃ。
冬の到来に合わせて、余の身体も風邪に冒されましたぞなもし。咳が出るわ、鼻づまりはするわ、喉は痛いわ、体はだるいわ、熱っぽいわでもう大変じゃ。ストーブが活躍し始めるこの時期、室内の空気がいたく乾燥するせいか、毎年グダグダした状態になってしまうでござるよ。ああ・・・・・・苦しいなりよ。イソジンでうがいはばっちりだし、トローチも舐めたでござるし、マスクも装着完了でござるが、いかんせん、いずれも風邪をひいたと判明してからの処置でござったゆえ、手遅れでござったな。だるさが全く抜けんのう・・・。忙しいときに限って、体調って悪くなるから不思議でござる。休むに休めないという状態でござるな。こりゃホイミスライムにホイミの呪文をかけてもらわんといかんぞなもし。
皆の衆も風邪には気をつけるが肝要でござるぞ。(余)
d0085096_21511988.jpg

by deepkazuno | 2007-11-20 21:56 | ●城内●
<< 奇石 雪と関善 >>