あきたふるさと手作りCM大賞2007

d0085096_11424236.jpg
先日12月10日のゴールデンタイムにのう、秋田朝日放送で「あきたふるさと手作りCM大賞2007」の放送があったのう。我が鹿角からもしっかりと鹿角市、小坂町双方からの出展があったのじゃが、どちらも賞を取ることは叶わなんだ。至極残念じゃ、小坂町は手作り感たっぷり、鹿角市はコミカルで味があったんじゃがな。しかししかしじゃ。今年のCM、小坂町にも鹿角市にも共通して言える事なのじゃが、地場産の特産農産物にスポットを当てて作られておってな、小坂町のブドウ、鹿角市の松舘しぼり大根っちゅう特産農産物、地元ではメジャーでも意外と秋田県内ですら知られておらんかったというのが、このCM大賞の放送で分かったのがミソだと思うのじゃ。前々回の鹿角市CMでりんごを取り上げて、鹿角市でりんごの生産が行われているというのが案外知られていなかったというのもショックじゃったが、これで周知することができたというのは本来のCMとして存分に機能したと言えるのではないかな。そういった面では、今回大賞を逃したものの、鹿角市と小坂町の両CMはたいそう意義があったと思うのじゃ。制作者たちの頑張りに敬意を表しようではないか。しっかし塩地アナめんこいのう。
d0085096_11425115.jpg
で、今回の「あきたふるさと手作りCM大賞2007」で大賞を見事獲得したのがこの八郎潟町の面々じゃ。流石に素晴らしい出来のCMであったわ。素直に拍手じゃな。願人踊というのがまた、朕も初めて目にしたが印象的で激しい踊りじゃった。実はこのCM作った八郎潟町の商工会青年部長殿、かつて鹿角市がCM大賞とったときから、たいそう燃えておってな。ついに大賞とりよった。ライバルながら天晴れじゃよ。ぬう、来年はリベンジじゃな。(朕)
by deepkazuno | 2007-12-12 12:01 | 酒場あばん亭
<< 高橋克彦文化講演会 朝晩の比較 >>