元旦の鹿角

あけましておめでとうござりまする。メジャーダイミョウでござる。
本日1月1日、いよいよ2008年の幕開けでござりますな。
さて、鹿角大好きっこの皆々。元旦の我が鹿角の様子が気にはなりませぬかな?元旦の鹿角はこんな感じでござるよ!(夜の様子ばっかりなのは、日中は陛下の護衛で盛岡へ行っておった為でござる。)

d0085096_20583029.jpg

これはのう、小平の神社の鳥居でござるな。夜を迎えてライトアップされてござった。さすがに正月でござりますなあ。
d0085096_211866.jpg

鳥居の奥はこんな感じでござった。ライトが雪に映えて幻想的でござるのう。

d0085096_2122270.jpg

靴屋さんでござるな。元旦早々、お仕事ご苦労様でござる。この雪でござるからのう、初売りセールで長靴がさぞかし売れたことでござろうな。

d0085096_2143525.jpg

花輪の街並みじゃ。ピンぼけじゃが、こうしてみると、わりかし明るいのう。雪があることで明るさ3倍増しって感じでござるな。車の通りはやはり少のうござったな。皆、炬燵でミカンでも食べておるのでござろう。

d0085096_2162042.jpg

お伊勢堂の清水じゃな。しゃっこそうでござるな。「しゃっこい」とは、鹿角の方言で「冷たい」という意でござる。形容詞でござるゆえ、ク活用の単語でござるな。

d0085096_2194132.jpg

関善でござるな。雪が積もると、これまた風情があるのう。

d0085096_21105651.jpg

こりゃまた一段とひどいピンぼけっぷりだが、花輪の街中にある御旅所でござるな。やはり煌々と明かりが灯ってござった。

さてさて、元旦の鹿角の様子はいかがでござったかな?ご満足いただけたかな?
雪がすごいでござろう。ここ2日で積もったものでござるじゃ。
雪と正月といえば、大伴家持のこの和歌を思い出さずにはおれぬのう。

  新しき年のはじめの初春の今日降る雪のいや重け吉事   

新年を言祝ぐにはもってこいのこの目出度き和歌で、今年の初投稿を締めくくりとうござりまする。本年もよろしくお願いいたしまする。(余)
by deepkazuno | 2008-01-01 21:24 | ダンジョン
<< 初詣じゃ HAPPY-BONUS-袋2008 >>