山から蒸気

d0085096_11353380.jpg
また尾去沢ネタじゃ。近頃、尾去沢鉱山跡に行く機会が増えてのう、この日本最大級の廃墟群を眺めることが多くなっておる。で、こないだ山肌に残る壮大なコンクリートの塊を見ておったらな、右側の山の上の方から、なにやら煙か湯気のようなものが真っ直ぐ上に向かって立ち上っておる。なんじゃろな、あれ。で、拡大してみたのが次の写真じゃ。
d0085096_11354924.jpg
木の間から白い気体が・・・。もしや坑道の出口がそこにあって、外気温が低いゆえ湿度の高い坑道内の空気が水蒸気となってモヤモヤ立ち上っておるのじゃろうか。まあ、まさかSOSのシグナルではあるまいな。尾去沢鉱山の出口、沢山あるゆえ朕の推理もあながち嘘っぽくもあるまいて。坑道内は常に13℃くらいで湿度はかなり高いゆえ、厳寒の時期なら充分考えられるじゃろ。鉱山ってすごいのう。(朕)
by deepkazuno | 2008-01-08 11:47 | ダンジョン
<< 花輪鉱山跡入口 雑木寒冷地仕様 >>