成長早っ!

d0085096_22221539.jpg

皆、お達者でござるかのう?メジャーダイミョウじゃ。
ここ二日ばかり、鹿角も寒さが去って、再び春らしいぽかぽか陽気が戻ってきたぞえ。
今年は雪解けが早かったせいかのう、蕗が順調に育っておるようじゃ。ほれ、秋田蕗の畑をご覧じろ。例年にない早い成長ぶりを見せておるわ。すごいのう。
d0085096_2226280.jpg

もうこんな感じでのう。形は小さいながらも、しっかと蕗であることが分かり申そう。葉の直径は10㎝ほどじゃな。
実はな、余は蕗は苦手な食べ物の一つでござるじゃ。味覚がお子様チックなんじゃのう……あのほろ苦さといおうか、独特の風味が余の舌には強すぎるのじゃ。甘辛う煮付けた物なら何とか食えるのでござるがのう。いや、そう言うは贅沢よのう。
しかし、こんなかわいらしい蕗が、短期間にあれほど巨大な逸物になろうとは、容易には想像できん御仁も居られるやもしれぬのう。北海道では、コロポックルという小人が蕗の葉の下に住むという伝承があるそうじゃが、秋田蕗の葉は容易に大人が雨宿りできる大きさになりますからのう。妖精ならその葉の下にゆうに一集落を築けましょうな。
d0085096_22415728.jpg

妖精で思い出しましたが、欧州ではキノコが円状に生えたものを「フェアリーリング(妖精の輪)」と呼んでござるそうな。我が秋田蕗の近くには、ツクシのフェアリーリングができておりましたぞなもし。(余)
by deepkazuno | 2008-04-07 22:49 | ダンジョン
<< りんご萌え タバコ畑にて >>