ゲンキな鹿角に

d0085096_1811572.jpg
おうおう、貴公ら。我が鹿角の商売人の集合体、かづの商工会でなかなかいいものやるようじゃぞ。全国各地の田舎の成功事例を取材した御仁を講師に迎えて、なにがどうして上手くいっておるのか、ゲンキな田舎とゲンキでない田舎は何が違うのか、といったようなことを聞いてみようじゃないかというやつじゃ。それも参加無料とは太っ腹じゃよ。我が鹿角もな、ゲンキが必要じゃ。朕も疲れておる場合ではないのう。皆で聞いて、じゃあ我が鹿角ではどうしようか、というところまで話を持っていければいいのう。そして行動じゃわ。我が鹿角のここがダメだよあそこがダメだよ、で終わらせんで、じゃどうすればよいのか、前向きに思考し実行する事が大切じゃと朕は思ったりするぞなもし。ついでにこれ、商工会の事業じゃが一般参加も受け付けておる由。内容は恐らく農業に根ざした話が多いはずじゃ。我が鹿角の農業者にも是非参加して欲しいのう。この機に、生産者と商人との有機的な繋がりさえ作る機会とできぬこともあるまいて。そうなれば我が鹿角の商農連携から素晴らしいものが生まれてくるやも知れぬ。まだこの研修会の申し込みには時間が(ちょっとだけ)あるようじゃ。参加したい御仁は商工会に連絡してみてはいかがかな。(朕)
by deepkazuno | 2008-07-13 18:26 | 宿屋うまごや
<< だんぶり羽化 金精神社 >>