だんぶり羽化

d0085096_173285.jpg
そろそろ我が鹿角もだんぶりの季節に入ってきたぞなもし。「だんぶり」とは、言うに及ばずトンボの鹿角弁じゃな。シオカラトンボも元気に動き回っておる。羽化途中に食われてしもうた哀れなオニヤンマの残骸も見つけたぞな。我が鹿角はだんぶりの里と申す。恐竜の時代からあまり姿を変えずに世代を重ねておるだんぶりは、真の我が鹿角の主かも知れぬな。往古は我が鹿角に数多あった湖沼にて、今は水をたっぷりと蓄えた水田で、世の移り変わりを気にも留めずに一生懸命生きておるよ。世は無常であるな。だんぶりに負けぬよう、精一杯生きねばならぬぞな、我が鹿角の民も。(朕)
by deepkazuno | 2008-07-15 18:23 | ダンジョン
<< 我が鹿角の鹿の角 ゲンキな鹿角に >>