美ふじ出張所

d0085096_9153674.jpg
なかなかどうして、暑いのう。こんな暑い日にはプレデターが出没するそうな。と、いうことは、黒叉山(通称クロマンタ)の上空にらめておれば、もしやプレデターが乗ったUFOも発見できるやも知れぬなあ。いや、そんなどうでもよいことは置いておいてじゃな。例の黒叉山から南西へ若干行ったところにある特別史跡大湯環状列石、通称ストーンサークルはのう、現状、遺跡周辺が広大な草地といった按配に整備されておって、こげな暑い日にもってこいの、たいへん清々しい広場になっておるわ。夜ともなれば、まさに満天の夏の夜空を寝そべりながら満喫できるという、夢見る少女から事務作業に嫌気のさしたサラリーマンまで癒される特別空間であるぞ。ネットカフェの対極にあるものと思いませい。しかもタダじゃわ。
そんな大湯環状列石の駐車場にはのう、今の観光シーズン期間中、お土産物屋さんが軒を並べておるさね。こちらは当然、タダではないがのう。
d0085096_9155389.jpg
こちらはそのうちの一軒、古代米なんぞを使うたお弁当やおにぎりを取り扱っておるお店じゃ。店主は花輪市街地のサロン・ド・割烹、美ふじの女将さんじゃで、味は確かなものぞな。しかも地場食材をふんだんに使用しておる。嬉しいことであるな。奥には大きなテーブルをしつらえておるゆえ、ちょっと一息、冷たい飲み物を飲みながら一休み、あるいはランチタイムという利用方法もアリじゃな。今我が鹿角で話題の、EM石鹸なんぞも置いてあったのう。女将さんの豊富な地元情報に基づいた、我が鹿角の観光案内までしてくれるのじゃから、大湯環状列石へ行った折には、是非立ち寄るがよかろうさ。(朕)
by deepkazuno | 2008-07-21 11:42 | 宿屋うまごや
<< 黒だんぶり 廃天ぷら油で走る美味しそうな車 >>