ドレッサー

d0085096_10575640.jpg
我が鹿角の北部に位置する小坂町はかつて日の本一の銅山町として栄え、今はリサイクルの最先端を走る町として知られておる。で、かつて栄えた、ってか栄華を極めた小坂鉱山の事務所は、往時の面影を残したまま、重要文化財として、また観光地として今なお訪れる人々を魅了し続けておるわ。で、その小坂鉱山事務所でな、なかなかない変わり種な感じのサービスがあってのう。モダン衣装室と申すか、明治の上流階級的なゴージャスなドレスを試着する事ができるのじゃ!それも格安な料金で。どうじゃほれ!朕の側室にふさわしい格好に早がわりであるぞ。こんなドレス着て鉱山事務所の中を徘徊してみい、くわばらくわばらって拝まれるか、求婚の衝動に激しくかられた男共の熱視線の集中砲火で発熱するか、ドレスのスソ踏まないようにってチョコボ風の何かみたいになっておみ足可愛くあらわに・・・爆発的な妄想もほどほどにしておこうかい。世の貴婦人たちよ、小坂鉱山事務所でドレスアップして、ルネッサーンス(チーン)って、やってみい。(朕)
by deepkazuno | 2008-07-29 11:27 | 宿屋うまごや
<< タバッコ 陛下と「じゃんだらりん」 >>