ンフト&シェー

d0085096_12221169.jpg
夏の観光シーズンに入ったと思うたら、もうすぐにお盆じゃな。帰省の時期であるよ。我が鹿角も、他県ナンバーの車やバイクが目立つようになってきたぞな。米代川沿いには、天然のアユ釣り目的のRV車がちらほらじゃ。西日本の方からわざわざアユ釣りに来ておる御仁も多いようじゃな、感心なことじゃ。よう考えると、後にも先にもこれ以上の釣りマンガなしと謳われた「釣りキチ三平」の作者殿は秋田県の増田町出身じゃ。秋田に全国から釣り場を求めてくるというのも、まあ然りというものじゃな。朕も少しだけ、幼少の頃に十和田湖なんぞでヒメマス釣りに興じたものよ。十和田湖のヒメマスを塩焼きで食べると、淡水魚とは思えぬほど臭みが無くて上品な味で美味くてのう。他の川魚が食えなくなるほど、大好物だったものじゃ。そのヒメマスのいる十和田湖な、こないだ行ってみたら、なんかちと気になる看板・・・というか文字を見つけてのう。きりたんぽ、おとめ餅、ソフトクリーム&シェーク。ソフトクリーム&シェー、になっておるな。ただ、それだけなんじゃが。いやいや、貴公ら、よう見てみい。ソフトクリーム&シェー、の、ソフトのところを。ソフトのソの字、ようく見やると、「ソ」でのうて「ン」になっとりゃせんか。やっぱンじゃよ、ン。ほれ見よ、十和田湖はその湛えた水の如く、深い、深いのじゃ。まだまだ我らが見知らぬ十和田湖の顔がありそうじゃぞ。ええのう。(朕)
by deepkazuno | 2008-08-10 12:35 | ダンジョン
<< 遅ればせながら2周年祝いじゃ! 祝2周年 >>