たんぽの日だってば

d0085096_16561989.jpg
昨日、11月11日は「きりたんぽの日」じゃったとさ。記念日協会とかで、正式に決まっておるのじゃぞ。きりたんぽの日はみんなでたんぽ鍋囲んで美味しくいただくのじゃ。まあ、我が鹿角の民は記念日じゃろうがそうでなかろうが、たんぽ鍋は変わらず家庭の定番料理ではあろうがのう。願わくは、この「きりたんぽの日」の浸透とともに、全国の家庭で、「じゃあ今晩はきりたんぽ鍋でも作ろうか」ということになってくれれば、朕の欲望もちょいと満たされることになろうさね。あの、たんぽ鍋って基本的には鶏がらスープに醤油系の味付けで、鶏肉に舞茸、ネギにゴボウ、糸こんにゃくにセリなんぞを具に入れるっぽいがな、たんぽは元がご飯ゆえ、いろんな鍋物に合うと言うぞな。ちげ鍋たんぽなんて、想像するだに相性良さそうじゃし、塩味系の鍋にも存外合ったりするのじゃ、これがまた。貴公らも、元祖鶏がら出汁のたんぽ鍋は無論のこと、いろんな鍋たんぽもお試しあれじゃ。(朕)
by deepkazuno | 2008-11-12 17:06 | 酒場あばん亭
<< 萌えみのりますか ここにも鹿角が >>