帝都往来

d0085096_16432353.jpg
いやあ、あきれる景色よな。またしても朕は帝都へ行ってまいったぞ、月末から月初めにかけて。上の写真は、かの六本木ヒルズ屋上から撮ったものじゃが、開いた口が塞がらぬよまったく。人間のしでかすことというのはとてつもないものじゃな。眼下にあるビル一個分に入っておる御仁らだけでも、秘密の副業のお客さんになってくれればだいぶ楽になるのじゃが。ついでにビル一個分、我が鹿角にまるごと引っ越してくれれば人材確保・・・って言うておっても仕方ないかのう。いやしかしあきれるわい。かぶり振って大したもんじゃと言うてしまうぞなもし。
d0085096_16433997.jpg
で、今回は我が鹿角の生産者グループを連れて、我が鹿角の農産物を供給し食べてもらっておる帝都の御仁らは、どんな環境におってどんな生活をしておるかというのを見てもらうのが朕の目的であったのじゃ。消費者を知らずして確たる生産活動ができぬというのは自明の理であるぞ。ま、生産者も消費者の一部ではあるのじゃがな。消費者も現金収入を得るために色んな生産活動しとるから生産者じゃと言えようかのう。ただ、産地と消費地では消費者をとりまく状況が大きく違うじゃろ。消費地の身近ではマトモな田畑を日常的に見ることが出来ぬ。お店で初めて出会うのが食材じゃ。毎日田畑を見る機会があれば、それがどんな風に作られておるか分かるが、そうではない環境じゃ。そこんところを我が鹿角の生産者達に感じてもらって、どういう風に生産物を提供してゆくのか、考えて欲しかったのじゃ。千疋屋で見るりんごの値段にどでんびっくりしながらのう。朕の思惑が生産者達に上手く伝わっておればよいのじゃが。
d0085096_16435737.jpg
そうそう、このツリーは六本木ヒルズのスカイビューで見かけたカサブランカツリーじゃな。これには我が鹿角の花卉生産者も感嘆の声をあげておったよ。いやはや、このツリーの放つ芳香たるや。日差しを浴びて一層見栄えするのう。帝都すげー。(朕)
by deepkazuno | 2008-12-03 17:07 | 関東寺院
<< さらに美人に 朕事ながら >>