お寺の掛け軸

d0085096_14404180.jpg
幼少の頃、よう習字とかでお寺に通ったことはないかね。お寺には古い掛け軸とかたくさん残ってたりするじゃろ。見事な「書」とか、ときの領主の肖像画とかのう。南部の殿様の掛け軸なんか見た事あるぞな、これこんな。で、こないだ我が鹿角のあるお寺で見かけたのが上の掛け軸よ。地獄絵図じゃな、いわゆる。閻魔様とかに裁かれとる一連の図、火炎地獄やら血の池地獄やら、針山のようなものも見られるわい。朕も習字習いにお寺に行っておった頃はこのような地獄の絵図を見て、悪人は死んでから永久に苦しむことになるのじゃと教えられたものよ。他人を省みぬ、我が事ばかりの人間というのも地獄行きじゃろか。されば我が鹿角の民だけでも、皆で手を取り合うて良き事していかんとのう。このような掛け軸見て、初心忘るべからず、また善意で生きねばならぬと今一度思いなおした朕であったとさ。どっとはらぇ。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-01-26 14:57 | 宿屋うまごや
<< ゆたろう 展示 >>