いかにも中華料理店な名前の名店珍来軒

皆、フォースの暗黒面に堕ちてはおらぬか?将来はジェダイマスターになりたいメジャーダイミョウでござるじゃ。
さて、本日の鹿角は暖気でござったのう。さほど暖かくはないが、湿り気を含んだ風が吹きましてのう。降り積もった雪が緩みましたのう。さらにお昼頃には湿度の高いミゾレ状の雪がぼちゃぼちゃ降ってきたぞなもし。
ここのところ、寒気→暖気→寒気→暖気……といたちごっこのように繰り返してござるのう。いずれにせよ、不安定な天候で、皆もさぞかし迷惑しておるでありましょうな。
我等が狂王陛下も、秘密の副業の関係で北海道は札幌に出かけておったようでござるが、悪天候のため帰りの飛行機が飛ばず、二日も足止めをくったようでござりまする。つい先ほど、ようやく秋田に着いたとの電信が届きましたる由、皆々様にお知らせいたしまする。

おお、天気の話に夢中になってござりましたが、いよいよ本日の話題へ移るでござるよ。
皆、珍来軒を存じておるな?花輪の旭町に店を構える中華料理の老舗ぞなもし。
d0085096_16515573.jpg

「福寿司」などが軒を連ねる通りにござりまする。
本日の昼のことでござるがな、旨いラーメンが食いたくなりましてのう。はてさてどこがいいか、あれこれ考えを巡らせましたのじゃ。

……そういえば「麺心」にはしばらく行っておらぬ……「山水亭」も同じく……だが、帰る途中にある「とんとん亭」にすべきか……混んでおろうが「にしき」も捨てがたい……「ラーメン森」もいいかもしれぬのう……先週も行ったが「平和軒」も魅力……「「大王軒」でマンガを読みながらゆるーく食うのも捨てがたい……ちと遠いが「領国ドライブイン」のキムチラーメンもご無沙汰じゃのう、ぐふふ……

などと、あーでもないこーでもないといろいろと考えた末、まだこのブログで取り上げていない(はずの)「珍来軒」に決定いたしたのでござる。
「珍来軒」のラーメン……間違いなく二十年以上は食うておらんのではなかろうか。最後に食うたのがいつのことやら、さっぱり思い出せぬでござるよ。三・四年前にここを会場に軍議を開いたことがござったが、中華料理が美味うござったのはよく覚えてござる。あのフカヒレ……恋しゅうござるのう。

あいにくの天候にもかかわらず、店内には家族連れの姿がござった。
テーブル席に着いた余は、あくまでも紳士的な態度でメニューを開き、大好物の「広東麺」を注文したのでござる。
注文してから5~6分でござりまするかのう。美味そうな広東面が余の目の前で湯気を立ててござった。注文してから出来上がるまでの速さ、なんとも立派でござるのう。
d0085096_17145453.jpg

もちろん、味のほうも立派でござった。安定感のあるオーソドックスな広東麺で、麺もスープも具も美味うござった。余は好きじゃのう、この味。野菜がたくさん入っておるのも余の好みよ。美味い広東麺、ご馳走様でござった!

「珍来軒」のメニューには「肉飯」をはじめ、他にもいろいろ気になる品があったでござる。やはりこれらを食わずばなるまいて。これからは週末に「珍来軒」に通う日が多くなりそうでござるのう。皆もレッツゴー「珍来軒」でござるよ。(余)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-02-22 17:54 | 酒場あばん亭
<< 冷気を裂き走る花輪線 御礼 >>