あずきたんぽ

d0085096_11361414.jpg
我が鹿角発祥といえば何じゃ。いろいろあるとは思うが、あれ、たんぽが代表格じゃろな間違いなく。
発祥の地だからとて、元祖のたんぽしか無い、元々の食べ方しか無いというのは意固地というものよ。発祥の地だからこそ、素材を知り尽くしておって様々なアレンジもまた生まれるということもあろうさ。
で、度々紹介しておる我が鹿角の花輪地区に店を構える「美ふじ」殿のママさんが作ったのがこれじゃな、小豆たんぽ。なんともシンプルで、かつ想像するに難くない素晴らしい相性の一品じゃ。
使いよるのは煮た小豆と、焼いたたんぽだけじゃ。おしるこみたいな感じじゃな。小豆とお米が合わぬはずがあるまいさ。
思いつきそうで意外と落とし穴な組み合わせじゃが、これじゃったら家庭でも簡単にできちゃうのう。日本酒にもよう合いそうじゃ。甘さはお好みの加減で、っちゅう感じじゃのう。
あんこたんぽなんぞも美味そうじゃな。誰かチャレンジしてみてくれい。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-03-11 11:45 | 酒場あばん亭
<< 花輪ばやし画 自家製あんころもち >>