夏候惇見参

皆、「天地人」を見終わってぐだぐたしておるころでござろうか?メジャーダイミョウでござるじゃ。

さて。世の中、三国志の赤壁の戦いを題材にした「レッドクリフⅡ」が話題でござるのう。
余も先日、DVDでパートⅠを見たのでござるが、なかなか普通に楽しめたでござるよ。
見所は張飛の活躍。乱戦の中、武器を使わず肉弾戦を挑んでおってのう、度肝をぬかれましたわい。馬に体当たりしておりましたぞなもし。うむ、まっこと豪勇でござるのう。

そのレッドクリフが起こした東南の風に乗って、我が鹿角に存在する三国志っぽいものを紹介いたそう。

はるか以前、このブログで紹介したことがある小坂町牛馬長根の交差点に屹立する「夏侯惇ロボ」でござる。
d0085096_2122486.jpg


どうでござるか、この勇姿。
左目が傷ついておるのが分かりますかのう。安直ながら、それゆえ「夏侯惇」なのでござる。

……うむ、今日はあまり書くことがござらんな。なんか中途半端な記事ですまんのう。

この辺で引き上げるぞ!皆、余の後に続けェェ!退却じゃあァァ!(余)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-04-05 21:41 | ダンジョン
<< 待たずとも春は来るがしかし たんたんたんたんたんたんめん >>