江戸期の

d0085096_19124220.jpg
まあこの地図を見てくれい。江戸時代後半のものじゃなかったかのう、我が鹿角の中北部あたりの地図じゃな。
丸で囲まれた村の地名と、線で描かれておる道の関係を見よると、今の幹線道路とはずいぶんルートが違う部分もあるようじゃ。
柴内村とあるは、今の東町のあたりじゃな。こうしてみると、大館方面に通じる街道は米代川沿いに通って下川原あたりから対岸へ渡り、松山に抜けるような按配になっておるのう。
これ面白いわい、また別の場所をアップしてみるとしようぞ。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-04-14 19:24 | 宿屋うまごや
<< 1800年代中盤 とんとん >>