三国志的鹿角②

皆のもの、連衡合従に精を出しておるかな。狂王じゃよ。
レッドクリフはもう皆見たかのう。画的には相当な出来栄えなような感じに見受けられるが、さて皆はどう感じたじゃろか。
マニアには突っこみ要素を、あまり知らない人には中華歴史への門戸を開く一助を与える作品としてみれば、相当な価値があることは間違いなかろうな。
閣下が三国志的鹿角をネタにしてたので、朕も負けずにいっちょ。
d0085096_1635119.jpg

【五丈原】
いわゆる三国志中盤のクライマックスといえば、レッドクリフの題材にもなっておる、赤壁の戦いじゃな。では後期のクライマックスはといえば、まず五丈原の戦いを挙げて然るべきじゃろ。
死せる孔明生ける仲達を走らす、の故事を生んだ秋風五丈原じゃよ。
我が鹿角は地形的に舌状台地が連なっておる。であれば、くびれた台地を探せばもしかして五丈原に似たりな場所があるやも。
で、ここはどうじゃろと思うたのがこの画像、曲谷地とか沢尻を傍らに持つ、我が鹿角で一番飛び出た舌状台地じゃな。
一部、たいそうくびれたところがあるじゃろ。このくびれ、今はちょうど国道282号のバイパスが貫いておったりするが・・・。この画像は1976年当時のものじゃからのう、台地上はりんごの樹だらけじゃ。時の流れを感じるのう・・・。
ここが我が鹿角の五丈原とみれば、毛馬内の町は長安であるか。うむ、よい感じよい感じ。
誰かメディーバル2トータルウォー改造して鹿角版マップバージョン作ってくれんかのう。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-04-21 17:04 | ダンジョン
<< 三国志的鹿角③ 三国志的鹿角① >>