貴重な水辺

d0085096_913217.jpg
我が鹿角の平坦地中央部付近、東北自動車道が南北に走るそのすぐ傍らに、意外な場所があるのじゃよ。
かつては小学校なんぞもあった下川原(したかわら)集落、かつては米代川沿いにあった鹿角街道の中継点であった下川原集落、今なお南部統治時代の名残を色濃く映し出す駒踊りが行われる下川原集落。
その下川原集落のほとりに、こんな看板が立っておってな。
トゲウオ生息地じゃ。
あれ?このネタ、前もやったかのう。・・・まあよい。
トゲウオ、昔はどこの沼にもおったようじゃが、環境の変化には弱い魚のようじゃな。ほとんどの場所で、メダカとともに姿を消してしもうておる。
農薬のせい?いやいや、それも一時的にはあろうが、魚毒性の強い農薬、主に除草剤じゃが、それ水田と水田からの排水にその時流れるだけじゃ。今はそんなんほとんど無いしのう。
それより主な要因は、耕地の区画整理と、湿地帯や沼の消滅、水路のコンクリート化じゃ。これによって、朕の宮殿なぞ井戸水涸れてしもうたわい、水路や沼地からの地下浸透が無くなってしもうたからのう。
地下浸透水がなくなるということは、地下水と湧水の枯渇を招くということじゃ。
おまけにコンクリートで固められた水路では水草なぞ繁茂できんじゃろ。水草がないということはそれを食したり隠れ家にするものが生きられんということじゃ。水温も一定には保たれぬ。酸素濃度も上がらぬじゃろ。
清涼な湧水と水草を必要とするトゲウオなんぞは、この変化についていけなかったのじゃろうのう。
まあ、けっこうな濁り按配でも環境に強いザリガニあたり、それも在来種でないアメリカザリガニばっかじゃがのう、彼奴らなら生き残っておるかも知れんが。って、もともといたかどうか・・・田沢湖以南にはようおるらしいが、湖沼自体無くばおらんし、それも激減しておるからのう。
我が鹿角にザリガニっておるのかね。情報求むぞなもし。(朕)

人気blogランキングに参加しておるよ。一日ワンクリックで応援してくれい!
d0085096_15583181.gif
by deepkazuno | 2009-05-08 10:31 | ダンジョン
<< 桃色桃花 もうすぐ御母堂記念日 >>